TOP > 企業情報 > 社長ご挨拶

企業情報

社長ご挨拶

代表取締役社長 髙橋 淳

 お客さまにおかれましては、平素、当社店舗をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。また、当社をご支援いただいておりますお取引先各社様には、厚く御礼申し上げます。

 昨年は、世界に目を向けると国連の経済制裁に対してエスカレートしていく北朝鮮の軍事挑発行動、そして、イスラム過激派による世界規模の度重なるテロ活動など、これまでにも増して非常に不安定な世界情勢となっています。
 また国内では、昨秋に衆議院解散・総選挙が実施。景気回復に関する各種指標が発表されていますが、消費経済中心にまだ「実感なき回復」となっています。

 このように混沌とした状況においても、私たちは創業時から大切にしている経営理念『価値ある経営』実現に向けて、邁進しております。その軸となる考え方が「基本の徹底」と「変化への対応」であります。
 これら経営の方向性を元に、昨年、私たちは新たに阪急オアシス様店舗への出店を行いました。
 17年ぶりとなる新規デベロッパー様との取り組みであり、さらにセルフ販売への挑戦ということで、ダイリキのみならず、1&Dホールディングス、ワン・ダイニングと三社を挙げて取り組んでまいりました。
 まだまだ課題は多くございますが、阪急オアシス様との取り組みを成功に導き、地域のお客さまに『価値ある』店舗として、必要とされ続けるよう、課題を一つひとつ解決させて参ります。

 今年、1&Dホールディングスグループとしてさまざまな取り組みを進化させることにより、グループの経営方針として掲げる『共有と挑戦』を進化させて参ります。
 企業も個人も目標・夢を『叶』えようとしなければその実現には結びつきません。想いを言葉にし、そしてそれをプラスにしていくことが新たな歴史につながります。
 今年一年、『叶』という想いを抱き、常に一歩前に踏み出すことを目指して参ります。
 2018年、今年も私たちは『価値ある経営』実現に向け、邁進する所存でございます。今後とも、変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2018年1月1日

代表取締役社長 髙橋 淳